2015年06月23日

”MAZDAターンパイク箱根”におけるケータリングサービス

EVENT&EXHIBITIONのPremium Cateringのピーシーエムです。

先日”MAZDAターンパイク”箱根において行われた、輸入車メーカーメーカープレス発表試乗会におけケータリングを担当させて頂きました。
弊社では箱根ターンパイクにおけるケータリング実績が多数あり、今回もお声掛け頂きました。

ケータリング会場は箱根ターンパイク内スカイラウンジにて行われますが、そこからの景色が絶景で、今回は1週間に渡り行われましたが、毎日その景色を堪能できとても裕福な気持ちとなりました。

箱根ターンパイク景色.jpg

ケータリング内容は、ドリンクサービス&スナックサービス、ランチサービス(ホットミール)をすべて陶器にてご提供致しまし、ドリンクも、ランチもレストランの様なフルサービスにて対応いたしました。

コック.jpg

ウェイター.jpg

ランチに関しては、毎日来場されるプレスの方は違う方ではありましたが、輸入車メーカー社員の方々がプレスの方と食事をされる事が多く、毎日同じ内容ではかわいそうと言う事も有り、日替わりでご提供致しました。

ビーフシチュー.jpg

ステーキ.jpg

MAZDAターンパイク箱根における各種ケータリングはピーシーエムにご相談ください!!

ビュッフェスタイル、レストランスタイルお客様のご要望に合わせご提案いたします!!

お問い合わせ:info@pcm3a.com
総合:http://www.pcm3a.com/
コンベンション用:http://cc-pcm.com/



posted by ピーシーエム株式会社 at 10:29| Comment(0) | ホットミールケータリング&ドリンクケータリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

名古屋国際会議場における小倉トースト軽食サービス

EVENT&EXHIBITIONPremium Cateringピーシーエムです。

先日名古屋国際会議場にて行われた、第59回日本リウマチ学会総会において、ドリンクサービス、お弁当サービス、軽食サービスを担当させて頂きましたが、今回は参加者の方々や事務局の方々にとても好評であった軽食サービスをご紹介させて頂きます。
”名古屋”を前面に押し出した大会にしたいという意向も有り、コーヒーは名古屋限定の”なごやモーニングブレンド”を提供し、お弁当も名古屋名産品を入れたものでご提案させて頂きました。
その流れで軽食は、名古屋お土産ランキングで上位に入るようなお菓子を用意し、試食を兼ねてお召し上がり頂き、お帰りの際は実際に購入して頂けるような、また購入する際の参考となるようなコーナーを目指しました。
名古屋銘菓.jpg

名古屋銘菓2.jpg

参加者からの評判は非常によく、『どこで購入できるか?』『購入したいのでこのお菓子の外箱が見たい』『名古屋駅で売ってるかな?』など多数のお問い合わせを頂きました。
期間中計12,000個のご提供でしたが、毎日あっという間になくなる程の人気でした。。。

また今回名古屋銘菓の中でも一番こだわったのが”小倉トースト”です。
当初は小倉トースト味のお菓子をご用意する予定でしたが、より名古屋らしさを感じてもらう為、”小倉トースト”そのものが出せないかな?という事から、小倉トーストそのものを提供する事になりました。

小倉トースト.jpg

名古屋国際会議場のパントリー内にで調理し提供致しました。
少しでも温かい物を提供したかったので、事前に作成までどれくらいの時間が掛かるかのシュミレーションを行い万全の態勢で当日を迎えました。

小倉トースト製造3.jpg

小倉トースト製造.jpg

地方からの参加者の方々は、『名古屋名物と聞いてはいたけど初めて食べた!』『まさか小倉トーストが食べられるとは!』『明日も小倉トースト有ります?』『食べに行かなくて済んだ』などなど、たくさんの感想を頂き、小倉トーストそのものに拘った甲斐がありました。
提供までに保健所との折衝、営業許可の取得など大変な面も有りましたが、参加者の方々の喜びの声を聴く事が出来き、私どもの苦労も報われた気がしました。

ピーシーエムケータリングでは、コーヒーやお菓子など各都市の特徴を生かしたケータリングを目指しております。【地産地消】
各種学術集会ケータリングは、ピーシーエム・ケータリングにお任せください!!

お問い合わせ:info@pcm3a.com
総合:http://www.pcm3a.com/
コンベンション用:http://cc-pcm.com/












posted by ピーシーエム株式会社 at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする